セミナー開催レポート

三重県

三重県津市で「テレワークで賢く進める働き方改革」セミナー 開催

2020年12月7日

総務省では、テレワーク・サポートネットワーク事業として、全国各地域の中小企業のテレワーク導入促進のため、地域の中小企業を支える団体と協力し、テレワーク導入に向けた参加費無料のセミナーを7月から開催しています。このたびは三重県の津市で開催されたテレワークセミナーの様子を報告します。

公益社団法人 津法人会 女性部会は、市内中小事業者のテレワークを推進するため「テレワークで賢く進める働き方改革~テレワークが変える働き方・暮らし方~」と題したセミナーを12月7日にホテルグリーンパーク津およびオンラインで開催しました。

セミナーのチラシ

講師を務めたのは総務省テレワークマネージャーの鵜澤純子氏。鵜沢氏は「全員ができないならできないではなく、すべての業種で、まずはできる人、できる仕事からテレワークを」とスモールスタートを提唱。テレワーク導入のメリットとして、コスト削減、採用力向上、人材確保、営業支援等を具体的な事例を挙げながら説明しました。

また紙中心の働き方ではテレワークができないばかりかオフィスワークも非効率になるのでペーパーレスを推進し情報のデジタル化を行うことを勧め、ペーパーレス化への手法を説明しました。

最後に、「テレワークは“目的”ではなく、企業の働き方を変える“手段”のひとつです。すべての企業でオフィスワークを見直しデジタル化できることを考えてみましょう。オフィスワークが変われば、テレワークで働く人もオフィスで働く人にも全員に大きなメリットが生まれます」と締めくくりました。

講師資料から

講師資料から

参加者の方からは「テレワークをすごく難しいことと捉えてたが、先ずはペーパーレスから始めていきたいと思いました」「職種により比重は異なると思うが、出来ることを気軽に始めていけばいいのだと気が付いた」といった感想が聞かれました。

セミナー会場の様子

セミナー会場の様子

総務省テレワーク・サポートネットワーク事業による参加費無料のテレワーク導入セミナーおよび相談会を全国各地で開催中です。
詳しい情報は、テレワーク・サポートネットワークのWEBサイトをご覧ください。
https://www.teleworksupport.go.jp/seminar/index.html

またWEBサイトでは、テレワーク導入にあたってのお悩みを気軽に出来る、地域ごとの相談窓口もご案内しています。テレワーク全般について、労務関連やICT関連についてお気軽にお近くの窓口にお問合せください。

免責事項

当ウェブサイトの運営について細心の注意を払っておりますが、国は、利用者がコンテンツを用いて行う一切の行為(コンテンツを編集・加工等した情報を利用することを含む。)について何ら責任を負うものではありません。当ウェブサイトは予告なしに内容の変更や、運営の中断または中止を行うことがありますので、あらかじめご了承ください。当ウェブサイトにリンクしている他のいかなるウェブサイトの内容にも一切責任を負いません。