セミナー開催レポート

関東

関東総合通信局主催「テレワーク導入ミニセミナー」オンラインで開催!

2020年10月30日〜 定期開催

総務省では、テレワーク・サポートネットワーク事業として、全国各地域の中小企業のテレワーク導入促進のため、地域の中小企業を支える団体と協力し、テレワーク導入に向けた参加費無料のセミナーを7月から開催しています。このたびは総務省の関東総合通信局主催で行われたセミナーの様子を報告します。

総務省 関東統合通信局は、茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・山梨県を管轄する総務省の地方支分部局です。
関東総合通信局では、管轄エリアの中小企業等を対象に、毎週金曜日の14時から15時半まで、来年2月、3月は毎週月曜日、水曜日の10時から11時半の日程を追加し(3月5日まで)無料のテレワーク導入ミニセミナーをオンライン方式で定期開催中です。

テレワークオンライン導入ミニセミナー定期開催中

初回の10月30日に開催されたオンラインセミナーの体験レポート

セミナーの参加申込みをすると開催数日前に事務局からセミナー参加のためのURLがメールで送られてきました。使用ツールは「Cisco Webex Meetings」ということで、使ったことのないツールだったため接続に少し不安がありましたが、事前にソフトをダウンロードし、接続テストも出来て当日を迎えました。注意したいポイントとしては受付締切が開催7日前の17時までとなっていることです。

講師は経産省推進資格のITコーディネーター、石垣 比呂志先生です。
2012年にITコーディネータの資格を取得し、クラウドを活用した働き方改革を中心に、中小企業のIT利活用を支援。2016年からご自身も週2回のテレワーク勤務を実施中とのこと。所属する会社、株式会社ティーケーネットサービスは令和元年に総務省の「テレワーク先駆者百選」にも認定されたとのことです。

セミナーの様子

セミナーの様子

セミナーの様子

セミナーの様子

はじめに本セミナーの目的とゴールが提示されました。
目的は「これからテレワーク導入を検討する中小企業・個人事業主の皆様に、最初に知っておくべき基本情報(分類、メリット、導入の流れなど)について理解いただくこと」
ゴールは「テレワークに必要な労務管理、ICT環境・ツール、セキュリティ対策、公的支援等の情報を把握し、自社でのテレワーク運用を検討するヒントとしていただく」とのことでした。

セミナーの様子

セミナーの様子

セミナーの様子

セミナーの様子

テレワーク導入にあたっては8つのプロセスがあるとのことで、それぞれのプロセスでのポイントの説明がありました。
また、必要なICT環境・ツールについての説明、相談窓口、助成金・補助金、専門家支援、ガイドラインなどのお役立ち情報の説明もありました。

今後の日程は下記のとおりですのでタイミングがあえばぜひご参加ください。
お申込みは下記より希望日時を選択のうえお申込みください。
https://airrsv.net/teleworksupport/calendar
なお、受付締切は開催7日前の17時までとなっているのでご注意願います。

開催日時・プログラム

開催日時・プログラム

総務省テレワーク・サポートネットワーク事業による参加費無料のテレワーク導入セミナーは全国各地で開催中です。
詳しい情報は、テレワーク・サポートネットワークのWEBサイトをチェックしてください。
https://www.teleworksupport.go.jp/seminar/index.html

免責事項

当ウェブサイトの運営について細心の注意を払っておりますが、国は、利用者がコンテンツを用いて行う一切の行為(コンテンツを編集・加工等した情報を利用することを含む。)について何ら責任を負うものではありません。当ウェブサイトは予告なしに内容の変更や、運営の中断または中止を行うことがありますので、あらかじめご了承ください。当ウェブサイトにリンクしている他のいかなるウェブサイトの内容にも一切責任を負いません。